EPEATは、EPEAT基準の検証要件を理解するためのガイダンスとして、適合性ガイダンス資料を提供しており、認証機関および参加製造事業者はダウンロードすることができます。適合性ガイダンス資料は、定期的に更新されます。これらの更新をステークホルダーに知らせるため、EPEATは「適合性ガイダンス資料履歴」スプレッドシートを管理しており、各製品カテゴリーにおける各基準の更新とバージョンが記載されています。適合性ガイダンス資料とそのバージョン履歴の両方は、https://epeat.net/resources のユーザーアカウントにログインしてアクセスすることができます。

以下は、適合性ガイダンス資料の最新の更新情報です

コンピュータとディスプレイ

以下の適合性ガイダンス資料を更新しました。

  • 4.1.1.1:CAPの例を追加しました。
  • 4.1.5.1 及び 4.1.5.2:プラスチック部品対プラスチック材料(ペレット)試験を含むように「文書審査期待事項」を更新し、電子部品の定義に関するガイダンスを追加した。
  • 4.2.1.2, 4.2.1.3, 4.2.1.4, 4.2.2.1, 4.2.2, 4.3.2.1, 4.3.2: 電子部品の定義に関するガイダンスを追加した。

画像処理装置。

以下の適合性ガイダンス資料を更新しました。

  • 4.2.1.1, 4.2.1.2, 4.2.1.3, 4.2.1.4, 4.2.2.1, 4.2.2.2, 4.3.2.1, 4.3.2.2, 4.3.2.3:電子部品の定義に関するガイダンスを追加した。

ネットワーク機器。

以下の適合性ガイダンス資料を更新しました。

  • 5.1.1:更新 電子部品の定義に関するガイダンスを追加した。

太陽電池モジュールとインバーター。

以下の適合性ガイダンス資料を更新しました。

  • 5.2.3及び5.2.4:プラスチック部品対プラスチック材料(ペレット)試験を含むように、文書レビューの期待値を更新した。

サーバー

以下の適合性ガイダンス資料を更新しました。

  • 5.1.1:入力電圧試験の要求事項を明確にした。
  • 6.1.3、7.1.1、7.1.3:電子部品定義に関するガイダンスを追加。
  • 6.1.3:プラスチック部品試験データの代わりにプラスチックペレット試験データを提供する場合の文書要件を確認した。

テレビ

以下の適合性ガイダンス資料を更新しました。

  • 4.2.1.1, 4.2.1.2, 4.2.1.3, 4.2.2.1, 4.2.2.2, 4.3.2.1, 4.3.2.2, 4.3.2.5: 電子部品定義に関するガイダンスを追記。