ニュースフィード

NEWS FEED

近日公開予定環境負荷物質削減基準(案)に対するパブリックコメントの実施について

GEC は、7 月 11 日の週に「環境負荷物質削減基準(案)」を発表し、パブリックコメントを実施する予定です。パブリックコメント期間は60日間で、すべての利害関係者が基準案について意見を述べる機会となっています。基準案は...

パブリックコメントの最終募集 - 持続可能な資源の利用に関するEPEAT基準(案) - 7月18日締切

GECは2022年5月18日、「持続可能な資源利用」の基準案を公開し、パブリックコメントを募集している。パブリックコメント期間は60日間で、7月18日に締め切られます。これは、すべての利害関係者がドラフトに対して技術的なコメントを提供する機会である...

サステナビリティ・インパクト・モジュール基準への移行 フォローアップ適合性ガイダンスグループ会議 - 2022年7月20日

GECは、6月2日および2022年6月27日に開催された、サステナビリティ影響モジュール基準への移行に関する適合性ガイダンスグループ会議への参加に感謝いたします。GECは、フォローアップの適合性ガイダンスグループ会議の進行役を務める予定です...

サーバーとテレビの成果報告書を公開 継続的な監視活動

EPEATプログラムでは、継続的モニタリングと呼ばれる監視プロセスを通じて、EPEAT登録製品の継続的な適合性を保証しています。継続的モニタリングは、年間を通じて行われ、参加メーカーがEPEAT登録製品の適合性を証明する能力があるかどうかをテストします。

画像機器におけるドキュメントレビューによる継続的モニタリングラウンドを開始

EPEATプログラムでは、継続的モニタリングと呼ばれる監視プロセスを通じて、EPEAT登録製品の継続的な適合性を保証しています。継続的モニタリングは、年間を通じて行われ、参加メーカーがEPEAT登録製品の適合性を証明する能力があるかどうかをテストします。

コンピュータとディスプレイのドキュメントレビューによる継続的なモニタリングラウンドを開始

EPEATプログラムでは、継続的モニタリングと呼ばれる監視プロセスを通じて、EPEAT登録製品の継続的な適合性を保証しています。継続的モニタリングは、年間を通じて行われ、参加メーカーがEPEAT登録製品の適合性を証明する能力があるかどうかをテストします。

映像機器と太陽光発電の連続モニタリング・ラウンドの成果報告書を公開

EPEATプログラムでは、継続的モニタリングと呼ばれる監視プロセスを通じて、EPEAT登録製品の継続的な適合性を保証しています。継続的モニタリングは、年間を通じて行われ、参加メーカーがEPEAT登録製品の適合性を証明する能力があるかどうかをテストします。

資源の持続可能な利用に関するEpeat基準(案)のパブリックコメント募集中(7月18日締切)。

GECは、2022年5月18日に「持続可能な資源利用」の基準案を公開し、パブリックコメントを求めています。パブリックコメント期間(60日間)は、すべての利害関係者が基準案について技術的なコメントを提供する機会です。これらの基準は...